© 2019 山本幸恵 Ofiicial Site All Rights Reserved.

2.深頭筋セラピーとは

深頭筋セラピーとは、単純な頭皮ケアではなく、脳疲労を解消し

エネルギーバランスを整え、恒常性(自らが元に戻る力)を高める

​ホリスティックケアです。

 

深頭筋マッサージ®で、頭の筋肉の深部に正しくアプローチすると、脳疲労が解消され、身体の免疫力、自然治癒力が高まります。

このように、人の身体は、ホリスティックな視点で『肉体』と『エネルギー』の両方のバランスを取り、さまざまな不調を根本から癒すことが大切です。

具体的な身体への効果としては、

​1.全身リラクゼーション(脳疲労の解消)

2.眼精疲労解消

3.お顔のアンチエイジング(小顔・リフトアップ・くすみ解消など)

4.頭皮環境の改善

​5.心のコリの解消

これらの全てを同時にアプローチすることができます。

脳疲労のしくみ

脳疲労とは、肉体的にも精神的にもストレスを感じ続けることで、常に緊張状態が続き、自律神経のバランスを崩してしまうことから始まります。

交感神経が優位となると、頭の筋肉が収縮し、血流が悪くなり、頭全体にコリやむくみが起こります。

その状態そのものが更なるストレスとなり、ますます頭の筋肉が収縮し、コリやむくみがひどくなる・・・というような、ネガティブスパイラルが起こります。すると交感神経優位の状態が常となってしまい、睡眠時も脳が休まることがないので、睡眠の質が悪くなり、体に様々な不定愁訴の症状が現れてしまいます。

このような状態を脳疲労といい、本人も気づかないうちにいつの間にか陥り、長引くことで精神面にまで影響を与えてしまいます。

《ヒーリングヘッドセラピー》という新たなカテゴリー

セラピーとは《薬や手術などによらない心理療法や物理療法》のことですが、語源はギリシャ語の「セラポン」にあり、『共に歩む そばにいる』という意味があります。

そして、ヒーリングとは、《治療する・癒す・回復する》という意味ですが、その語源は「ヘルス=health」で、健康であること、すなわち身体の状態を根本的に回復し健やかにすることにあります。

人間の体は、肉体という入れ物に本質(魂)が宿り、さらにそれをエネルギー体が覆うという多重構造になっていて、基本的にはエネルギー体で受けた影響が肉体に現れています。

そして私たちは、その肉体に出ている現象を感覚器官を通じて感じ取り、「具合が悪い」という症状を訴えます。

それゆえ、正しく体を癒すということは、それらの全てにアプローチする必要があります。

肉体は私たちの意思とは関係なく、痛みや辛さを記憶し、なかなか手放せないものです。その痛みなどの不調のシグナルを出しているのは「脳」なので、脳を癒す事は全身を癒す事に匹敵します。

さらに、頭から相手を感じ、体から発しているエネルギー(波動)を受け取り、本質(魂)とのズレを感じ、そのバランスを整える事がヒーリングヘッドセラピーです。

 山本幸恵のひとこと

『癒し』とは、押し付けるものではなく、感じるものです。

まして、施術者が相手を「癒してあげよう!」と頑張ることは、それこそがエゴなのです。

セラピーとは、何かを与えることではなく、自然に相手が緩み、くつろぎ、これまで大切だと信じていたけれど、既に不要になった執着を解放できるようにお手伝いをすることだと考えます。

1.深頭筋マッサージ®とは
2.深頭筋セラピーとは
Show More