top of page
  • 執筆者の写真山本幸恵

乾燥シーズン到来! fairplir流「保湿」のすゝめ



厳しい猛暑が続いたかと思えば急に秋が深まりだしたこの頃。


なんだか空気も急に乾燥しはじめて、夏とはお肌のコンディションが変わってきたのを感じませんか?



乾燥シーズンの「保湿」


冬に向かうにつれてお肌の皮脂の分泌量もどんどん減ってしまいますし、どんな人でも夏より冬の方が乾燥しやすいものです。



そこで、今回のコラムでは、お客様からもよくご質問をいただく


冬に向けてどんなスキンケアをすればいいの?


というお悩み相談に答えるべく、fairplir流の「保湿」の考え方について解説したいと思います!



 



 


fairplirシリーズを使った保湿スキンケアって?



「保湿」を担うのは、fairplirスキンケア三銃士のうちの2つ!


fairplirシリーズには、スキンケアの3点セットとして

の3商品を展開しています。



※詳しくはこちらの記事もあわせてご覧ください

「fairplirスキンケア商品 おすすめの使い方」https://www.yukie-head.com/post/20220402)



fairplirのスキンケア3点セット


「GF-コンセントレート」で、ダメージを受けたお肌のマイナスを戻してあげて、

「フィリングセラム」で潤いを補充し、「モイストリッチバーム」で皮脂のように潤いを閉じこめる


そんな、いわばお肌の三銃士のようなセットです。



そして、この中で『保湿』を担っているのは「フィリングセラム」と「モイストリッチバーム」。


ということで、まずはこの2つの使い方について解説していきたいと思います!




重要なのは、ずばり「量」!


これからの乾燥しやすい季節や、もともと乾燥しやすい肌質の方、また、加齢などの理由で乾燥しやすくなっている場合にオススメのスキンケア方法は、ずばり、お使いいただく「量」を増やすこと!



そもそもfairplirシリーズでは、老若男女問わず、アトピー肌の方、赤ちゃんまで安心してお使いいただけて、乾燥肌・脂性肌などの肌質によらずどなたにもオススメできる商品づくりをしています。


どうして同じ商品をいつでもどなたにでもオススメできるのかといえば、その時々や人に合わせて、「使用量」をコントロールすることで、その人その人にぴったりのスキンケアになるからです。



モイストリッチバーム


「フィリングセラム」も「モイストリッチバーム」も、ヒトがもともと持っている物質にできる限り近い成分を使うことで、「肌の本来あるべき姿」を再現するスキンケア商品。



お肌のバリア機能が損なわれているなら、ラメラ液晶構造を補強してあげればいい

皮脂の分泌が少ないなら、皮脂の代わりをたっぷり足してあげればいい


という考え方で作っているので、ご自身のお肌の具合を見ながら使用量を加減していただくだけで、ほかに特別なことをしていただく必要はないのです。



ちなみに、使用量を増やす方法としては、


  • 1回に塗布する量を増やす

  • 重ね塗りの回数を増やす(フィリングセラム→バーム→フィリングセラムの重ね塗りがオススメです)

  • 朝晩2回、1日に3回など、塗るタイミングを増やす


などがオススメです!



きちんとお手入れをしてお肌の調子が整ってくると、肌自体の機能が正常に保湿してくれるようになり、夏は逆にすごく少ない量でもお肌が潤ったままでいてくれるようにもなります。




全身たっぷり保湿したい場合は…


もしお顔だけでなく全身の乾燥対策としてたっぷりとお使いになりたい場合は、モイストリッチバームと市販のアーモンドオイル等のキャリアオイルをブレンドして使うのもオススメ!


もちろんバームだけでもお使いいただけますが、キャリアオイルで伸ばすことで全身に塗り伸ばしやすくなります。



また、身体に使っていただく場合も、フィリングセラムと重ね塗りをしていただくとより高い保湿効果が得られます!


※フィリングセラムで補充した潤いをモイストリッチバームで閉じこめ、バームの油分をさらにフィリングセラムで乳化させるために重ね塗りをオススメしています。




 


もう一つ大切なのは「何で洗うか」



「何で洗うか」で乾燥度合いが全く違います!


特にお顔の乾燥が気になるという方にオススメしたいのが、洗顔料の見直し


(全身どこでも「何で洗うか」は大切ですがお顔はやはり顕著に出やすいです)


保湿系のスキンケアで乾燥対策をするのももちろん大切ですが、「洗うときに何を使うか」でお肌の乾燥の仕方が全く違います。



洗顔料の見直しがオススメ


かく言う私も、先日どうしても面倒で、台所のハンドソープで洗顔をしてしまったのですが、一回だけほんの少し使ってみただけなのに、洗顔後の乾燥が驚くほどひどくて、すごく後悔しました……。


ハンドソープを使うのは極端だとしても、やはり「何で洗うか」を大切にしないと、いくら保湿ケアを入念にしていても台無しです。



fairplirシリーズの「008 serum face wash(セラムフェイスウォッシュ)」は洗浄成分として「オリベム」を採用しているやさしい高保湿泡洗顔


私自身、お肌を守るのに欠かせないアイテムです。

(私もいつもはセラムフェイスウォッシュで洗顔しています笑)


乾燥にお悩みの方はこちらもあわせてチェックしてみてください!



 


今回は冬に向けて乾燥シーズンのスキンケアについて解説してみました。


とは言っても冬だからと特別なアイテムやメソッドを取り入れるような内容ではなかったので、物足りなく思う方もいらっしゃるかもしれませんが……。


本来ヒトは自分自身に備わっている機能で健やかに美しくいられるはずなので、その機能を邪魔することなく、サポートするスキンケアを心がけていきたいですね。



また、今回ご紹介した各商品は、サロン「Tiphareth」はもちろん、ネットショップ「ru.cco」でも販売中ですので、もしご興味を持っていただけましたらそちらもぜひご覧ください!



 
​監修者

​​​ヘッドスパ美容研究家/深頭筋ヘッドセラピスト 山本幸恵(やまもと・ゆきえ)


「ヒーリングヘッドセラピー Tiphareth」オーナー。15年間美容師として勤めたのち、2006年より東京白金台にて日本初となるオーナーズヘッドスパ専門サロンを開業・運営。同サロンは技術力、ホスピタリティともに業界第一位と言われるまでのブランドを確立し、ヘッドスパの第一人者として業界を牽引。独自で開発した「深頭筋マッサージ™」は多くのメディアに注目され、これまでに施術をした人数は3万人を超える。現在は東京新宿区でプライベートサロン「Tiphareth」を運営。サロンワークのみならずセミナーによる施術者の育成や美容化粧品シリーズ「fairplir(フェアプリール)」の研究開発にも力を入れている。



山本幸恵




Comments


© 2019- by Y's bliss All Rights Reserved.

  • Instagram
bottom of page